News

  • 02_aroma
  • 03_studio
  • 04_webshop
  • 05_other
準備が整ったヨガ教室でベビーマッサージを

準備が整ったヨガ教室でベビーマッサージを

ベビーマッサージ ベビーマッサージはしっかり準備をしてから行うことで、赤ちゃんもリラックスして受けることができます。ベビーマッサージの準備として、注目したいポイントをご紹介いたします。

 

室温

ベビーマッサージは、赤ちゃんが裸の状態で行うことがほとんどです。裸でも心地良い体感温度になるように、その時の季節や天気を考慮した室温調整が必要です。特に冷たい空気は、赤ちゃんがいる低い位置に溜まる性質があります。また、寒さを感じる原因となる隙間風なども考慮して、赤ちゃんに心地よい室温管理が必要です。

 

音や照明

赤ちゃんは寝そべった状態になりますので、照明の光で目への刺激が大きくならないように注意が必要です。
それだけではなく、赤ちゃんの身体や表情のリアクションを確認するためには、あまり暗すぎない室内であることが理想的です。
また、リラックスした室内で、突然の大きな音はびっくりしてしまいます。マッサージを始める前に、スマートフォンや携帯電話の音の確認もしておきましょう。

 

空腹と満腹を避ける

ベビーマッサージは、赤ちゃんのお腹などをさすったりしながら、コミュニケーションしながら行います。
ミルクを飲んだ直後ではなく、1時間程度空けたくらいのお腹の状態がベストだと言えます。
ミルクのタイミングなどは、赤ちゃんによって差がありますので、一番心地よいお腹の状態でベビーマッサージが行えるように、調節することが大切です。
また、空腹の状態でも赤ちゃんがマッサージに集中できなくなってしまう可能性があります。

 

その他

オイルを拭きたいときや、突然のおしっこに備えて、タオルを数枚用意しておくと安心です。必要に応じて、ママ用・赤ちゃん用の水分補給用の飲み物があると良いでしょう。また、おもちゃを準備しておけば、もし赤ちゃんが突然ぐずってしまった時でも安心です。産後ママ用の準備としては、骨盤に負担がかからないようにクッションなどを用意しておくことをおすすめします。

 

中目黒ヨガ教室・be my selfでは、マタニティヨガ・ママヨガ・骨盤ビューティーヨガ・ベビーマッサージなどのクラスをご用意しております。
環境が整っているヨガ教室なら、赤ちゃんもリラックスしてマッサージを楽しめます。

PAGE TOP